アドセンスを始めて基準額に到達するまでにかかる年月と収益額とは?

ブログ

ブログの収益化において、Googleアドセンスはほとんどの人が利用していると思います。

このGoogleアドセンスの最初のハードルが、基準額である「8,000円の収益」といえるでしょう。

他の人はすぐ達成できてるのに自分はまだ全然到達できてない・・・、とあなたが感じているのであればそれは間違いです。

本記事では、実際に私が初めて振り込まれるまでの過程を書くと共に、すぐ達成できない理由についてまとめています。

初振り込みまで何カ月かかったか

記録によると、私がGoogleアドセンスを始めたのが2016年の2月13日からです。

そこから約11カ月経ち、ようやく最初の振り込みがアドセンスからありました。そこまでの道のりは以下の通りです。

 

まず、私の場合はまだはてなの無料版にアドセンスを貼ることができた時代だったので、暫くは無料版で運用していました。

もっとも、全期間のレポート(折れ線グラフ)を見てみたところ、その間の収益は目も当てられない感じでほぼゼロに近いといっても過言ではありません。

 

その状態から折れ線のジグザグ加減が著しくなっているのが、ちょうどProに移行して1ヵ月ほど経った辺りからです。期間にして8カ月目くらいからですね。

そのあと3ヵ月経って振り込まれる基準額である8,000円を超えたので11カ月でとしていますが、実質的には3ヵ月といってもいいかもしれません。

 

ただし、だからといって3ヵ月ですぐ基準額に達したかというとおそらく無理だったと思います。

その理由としてあげられるのが「ドメインパワー」です。

やはり数カ月間は焦らずにコツコツ更新することが必要で、そうやって初めて自分のドメインが評価され検索流入も増えていくんですよね。だからこそ焦ってはいけないわけです。

始めて数カ月ですぐに基準額に達したよ!と報告してる人は、盛って話しているか裏技的なやり方を実践してるかのどちらかという可能性が高いかと。

振り込み日時と具体的な収入

ここからは興味があれば見てってね、くらいの内容です。

 

まず、振り込みされる日時ですが、基本的には毎月21日となっています。が、土日祝日の場合は多少ずれ込んだりもします。

通帳には「グ-グル(ド」と記帳されるはずです。

 

次に、アドセンスが初めて基準額に達した時いくら振り込まれたかですが、大体福沢諭吉1人分くらいでした。

約1年やって諭吉1人。今思うとかなりコスパ悪かったですね笑

あなたがもし月に何十万と稼ぎたいのであれば、当時の私みたいに情報収集しつつのほほんと運営していても達成は難しいといえるでしょう。多分同じ感じになると思います。

正しい方向に努力する。これが一番の近道ですね。

最も多くクリックされた広告の位置

福沢諭吉を更に分解してみて、実際にどの位置にある広告がクリックされたのか調べた結果は以下の通りです。

  1. 記事下:全体の収益の2分の1を占めた
  2. タイトル下:全体の収益の約3分の1を占めた
  3. サイドバー:全体の収益の約6分の1を占めた

これは当時の結果ではありますが、今でも十分共通して言えることだと思います。

やはりサイドバーはあまり意味ないですし、記事下はかなり強いですね。

 

ちなみに、私の経験則上あと有効なのは「タイトル下」と「目次あと」です。

このあと試行錯誤して適切な広告位置を探していった結果、私が最終的に落ち着いたのは「タイトル下」「目次あと」「記事下」の3つでした(他も貼ってましたがやはりこの3つが強いです)。

おわりに

あなたがまだGoogleアドセンスを始めたばかりで収益の事、広告の位置など色々とわからないのであれば、参考にしてみてください。

最初からアドセンスで楽して稼ぐなんて無理だってこと、わかって貰えたと思います(この認識が大事!)。

継続の先に成功は待っているので、基準額なんてまだまだだーと思っていてもどうかめげずに頑張ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました