ブログを始めるならWordPress一択と考える5つの理由

ブログ

あなたがブログを始めようと思いネットでどうすべきか調べた時、色々なブログサービスがあって混乱したのではないでしょうか。

アメブロ、はてな、ライブドア、FC2、Seesaaなどなど、かなりの数があり初心者がどれを選ぶのが正解かなんて判断できませんよね。

正直なところ、趣味程度であればやってみて使い難ければ変えるという軽いやり方でも全然問題ありません。しかし、稼ぐという目的をもってブログを始めるのであれば、このどれでもなく「WordPress」で始めるべきでしょう。

本記事では、稼ぐという目的の場合になぜWordPressにしたほうが良いのか。その理由について書いています。

ブログサービスは常に危険が付きまとっている?

ブログサービスを利用してブログを運営するということは、いってみれば会社の一角を間借りしているようなものです。

会社の規約に反していれば追い出されますし、会社が潰れてしまったら道連れとなってしまいます。

運営しているブログが順調に成長してきたと思ったら、いきなり凍結されたりブログ自体がなくなってしまったりしたら相当な痛手ですよね。

その点WordPressであれば、完全に「自分のブログ」であるためそういったリスクがないわけです。

アドセンス申請には独自ドメインが必要

昔であれば無料ブログでもアドセンス申請が可能でしたが、あるタイミングから独自ドメインでなければ申請ができなくなっています

また、独自ドメインへと移行するためには、有料プランにしなければならないブログサービスが多いです。私が以前使っていた「はてなブログ」なんかが典型例ですね。

どうせ有料化してお金を払うのであれば、独自ドメインを取得してWordPressで運用するほうがのちのちの事を考えると効率的です。

もちろん、無料ブログの中には有料化せずに独自ドメインでの運用が可能なものもありますが、カスタマイズが自由にできなかったり、規約に縛られたりと制約が多いためあまりおすすめできません。

利用者が多いためトラブルへの対処がしやすい

ざっと検索していただければわかると思いますが、WordPressの利用者はかなり多いです。

そのため、自分の使っているテーマでなにかトラブルが発生したとき、検索するとすぐに解決のヒントを得ることができます。例えば、「cocoon アドセンス 貼り方」とかですね。

人に教わっているにせよ独学にせよ、ある程度は自力で解決しなければスムーズにいかないこともあるため、検索してすぐに解決策が出てくるというのはかなりの強みといえるでしょう。

記事数が増えれば増えるほど引っ越しが大変になる

私がまさにそうだったのですが、別のブログサービスからWordPressへと移行する際に、記事数が多ければ多いほど移行作業が大変になります。

移行それ自体は簡単です。しかしながら、そのあとの細かい修正などがかなり大変で、下手をすると何日も無駄に消費してしまうことになります。私の場合は400記事以上あったので、色々な修正をするのにそれこそ数週間かかりましたからね・・・。

最終的にWordPressへと移行するというのは珍しくないですし、だったら最初からWordPressで運営していたほうが効率的ですよね。

有名ブロガーでWordPressを使っている人が多い

一見するとバカみたいな理由ですが、有名ブロガーが使っているからという理由は軽視できないと私は考えています。

ヒトデさんや染谷さんを始め、有名ブロガーでWordPressユーザーは結構多いです。これは裏を返せばそれだけWordPressでの運営にメリットがあるとも考えられます。

また、ブログといえばこの人というかたも多いでしょう。イケダハヤトさんも現在はlivedoorブログに移転しているものの、「独自ドメイン+WordPress」での運営を推奨しています。

WordPressからlivedoorブログへの移転を決めた理由
先人の知恵には素直に倣ったほうが成長速度も早いですし、同じように収益を上げたいのであればこういう基本の部分は真似をしても良いんじゃないでしょうか。

まとめ

あなたが以上の理由を読んでなお、「結果が出るかもわからないのに最初からWordPressで始めるのはちょっと・・・」と考えるのであれば、もちろん別のブログサービスを利用していただいても構いません。私も別にWordPressの回し者というわけではないですし(笑)

ただ、何のリスクもなく収益を上げるのはほぼ不可能ですし、あとあと後悔するくらいなら最初からチャレンジしてみたほうが時間を無駄にしなくて済むのもまた事実です。

今からブログを始めようと思っていたり、既に始めているけどまだ日が浅かったりするのであれば、試しにチャレンジしてみる価値は十分あると思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました